発送と業者活用

男女

インターネット上で商品販売などを行う場合に、商品の発送が手間となる場合がある。商品を発送する場合、相手先の住所を記入したり、宅配業者に配送を依頼するなど手間となるケースがある。これらの発送業務について、外部業者に委託するものが発送代行である。発送代行業者では、発送に関する準備から、発送まで一貫して行ってもらえるものが多く、インターネットの販売サイトを運営している場合には利便性の高いサービスになっている。発送代行サービスでは、サービス内容により料金設定も異なっている。業者によっては、商品の管理から行ってもらえるものもあり、この場合には手元に在庫を持たずに販売できる。その為、どの範囲まで委託したいかの検討が必要である。

発送代行業者を活用する場合、送り先の情報を代行業者に通知する必要がある。発送においては、送り先の住所や氏名など個人情報を通知することになる。この際、発送代行業者の個人情報の取り扱いについては十分な注意が必要になる。個人情報の漏えいが発生した場合、商品の販売を行っているサイトが責任を問われることがある。その為、個人情報の取り扱いに十分な配慮が必要であり、代行業者選定時にも信頼できる業者への委託が必要になる。また、料金についても、配送業者が行っているサービスでは、一括して行うことで配送料金も割り引かれるケースがある。発送代行の業者活用時にはコストもかかるため、これらの料金設定の確認も重要なポイントになる。